人口芝

庭に芝を引こうと思ったとき、天然芝では敷いた後も肥料撒きや雑草刈りなど、メンテナンスが大変なことから人工芝を選択する場合も多いでしょう。人工芝はビニール素材なため天然芝と比べれば日々のメンテナンスにかける時間は少なくてすみます。また天然芝に近い見た目の人工芝も開発されているため、積極的に人工芝を選ぶことも多くなってきました。

人口芝を敷くメリットとデメリット

メリット

人工芝を敷くと、防草シートの遮光効果と合わせて日光を確実に遮ることが出来ますので、植物の生育に必要な光合成が出来ない環境となります。それと同時に地表は人工芝と防草シートに覆われていますので、ほとんどの雑草は表に出られずそのまま枯れてしまいます。天然の芝と違い、虫が棲みつきにくいです。また除草剤を使用しなくてよいので、お子さんやペットへの影響も心配ありません。

デメリット

人口芝は天然の芝と比べ、防草シートを合わせることが多いのでその分初期費用が高くなります。また人工芝は素材の性質上、熱を吸収してしまいます。夏などに外で過ごす場合には、裸足ではなくまず靴をはいて温度を確かめることをおすすめします。

人口芝の耐用年数はどれくらい?

 

人口芝はポリエチレンやポリプロピレンといった材質で作られていることが多くあります。人工物なので、その上を歩いたり雨風にさらされたり、あるいは経年などによって劣化していきます。それでも人口芝が開発された当初よりは耐久性・耐用年数が大きく向上しています。一般的に7~8年、長くて10年程度が目安となっています。

使い方や設置する場所や気候・温度などさまざまな条件によって変わってくるためあくまでも目安として捉えておきましょう。

防草シートが雑草の再生を防ぎます!

砂利や人工芝を敷くだけで本当に雑草が防げるの?と疑問に思う方も多いと思います。実は砂利や人工芝の下には、防草シートと呼ばれるシートを敷くのが一般的です。雑草の成長を防ぐ一方で、雨水は浸透するため、土本来の吸水性を失いません。また防草シートも安価なものから耐用年数の高い高機能なものまでさまざまな種類がありますので、お客様のご希望に応じた雑草シートをご提案させて頂きます!

    Access

    大分全域の外壁塗装・リフォームのご依頼を承るオンセンス株式会社では九州各県へ出張を行っております

    概要

    社名 オンセンス株式会社
    住所 大分県大分市三川下2丁目1番23号
    電話番号 097-560-8001
    商圏エリア 大分県全域(九州各県へ出張可)
    ホームページ http://onsense-reform.com/

    アクセス

    大分にある外壁塗装・トータルリフォームを請け負うオンセンス株式会社では、九州全域からのご依頼を承っております。価格よりも質を徹底的に追求し、お客様がお住まいに対して感じている不安や不満を解消いたします。長いお付き合いが歩めるよう高品質な施工を提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
    Contact

    お問い合わせ