土間打ち

土間打ちとは、地面に砂利や砕石などを敷き込み、突き固め、その上に直接コンクリートを打ってつくられる床のことです。凹凸のない平に仕上げた「コテ仕上げ」、刷毛を使って細かなザラザラ模様を入れる「刷毛引き仕上げ」などの仕上げ方法があります。また目地によるデザインも楽しむことができます。玄関や外部の土間床の下地に用いられることが多いです。

土間打ちの構造

土間打ちは主に3層構造で作られています。

地面→砕石→コンクリートの順に覆っていきます。また重量に耐えるために、コンクリート部分に鉄筋を入れて、強度を増す必要があります。

コンクリート内部に設ける鉄筋は「ワイヤーメッシュ」または「溶接金網」と呼ばれています。餅網のように縦・横に溶接にて組まれたもので、ひび割れ防止や強度補強として用いられます。

表面は雨水等が溜まらないよう水勾配と呼ばれる傾斜がつけられます。

土間打ちの目地について

土間打ちは一見硬く、変化がないように見えますが、温度によって伸縮しています。これはコンクリートに含まれる水分が原因で、温度が低下すると水分が凍り、膨張することで起こります。コンクリートの量が多いほど、伸縮する量も増えるため、特に駐車スペース程度の広さをコンクリートで均一に加工してしまうと、膨張したコンクリートが溢れてしまい、ひび割れが発生してしまいます。これを防ぐため、伸縮目地と呼ばれる溝を設けます。伸縮目地を設けることで、コンクリートが膨張した際の逃げ場をつくり、ひび割れの発生を防ぎます。

目地は単に溝を作るだけでなく、コンクリートとは違う素材を差し込むことができます。芝生やタイル・レンガ、色とりどりの砂利など、ご自宅の雰囲気やお客様の好みに合わせてデザインすれば、表情豊かなスペースが完成します。

土間打ちの施工事例

~オンズガーデンにご依頼を頂いた土間打ちの施工事例を紹介します~

土間打ち
土間打ち
お気軽にお電話でご連絡ください
097-560-8001 097-560-8001
Access

大分全域の外壁塗装・リフォームのご依頼を承るオンセンス株式会社では九州各県へ出張を行っております

概要

社名 オンセンス株式会社
住所 大分県大分市萩原1丁目3番5号
電話番号 097-560-8001
商圏エリア 大分県全域(九州各県へ出張可)
ホームページ http://onsense-reform.com/

アクセス

大分にある外壁塗装・トータルリフォームを請け負うオンセンス株式会社では、九州全域からのご依頼を承っております。価格よりも質を徹底的に追求し、お客様がお住まいに対して感じている不安や不満を解消いたします。長いお付き合いが歩めるよう高品質な施工を提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ